練炭ブログ

萌え壁紙、Irvine、DMonkey、Proxomitron などの情報を扱ってます。

モバイルSuicaを解約しました

コメントなし»

携帯電話を機種変したついでにモバイルSuicaを解約して、代わりに今後は記名式Suicaカードを使うことにしました。

事前にコンビニでお菓子買って残高調整。

加入したときは携帯機種変する時が面倒そうと思ってましたが(というか加入時点では機種変には対応していなかったような気も)、結局持ち越さずに解約です。

便利なところもありましたが、それ以上に不便なところがあったのが理由です。アプリからチャージできなくなったとか。

あけましておめでとうございます

コメントなし»

本年もよろしくお願いいたします。

パナソニックがとんでもない洗濯機を発売、過敏症患者は死ね

コメントなし»

柔軟剤の香りを残す「香りしっかりコース」搭載全自動洗濯機 - 家電Watch

パナソニックは、柔軟剤の香りを衣類に残す「香りしっかりコース」を搭載した全自動洗濯機4機種を11月15日に発売する。

柔軟剤の匂いが問題となっている今日このごろ。

よく例として挙げられるような強烈な化学物質過敏症の症状には懐疑的ですが(それくらいでそんなに酷いことになるなら、本人が気づかないような物質の影響も受けて常時危篤な症状が出続けるのではないか)、なるべく悪臭の少ない世の中になって欲しいです。

久しぶりに外出した

コメントなし»

syk20130622_004

syk20130622_001

syk20130622_002

syk20130622_003

人が多すぎた。

あけましておめでとうございます

コメントなし»

今年もよろしくお願いします。

じゃあさっそく壁紙いってみようか。

蛍光管を交換したのだけど

コメントなし»

部屋の蛍光灯が時々点滅するようになったと思ったら、次の日は点灯して数秒後に消えてしまうようになりました。

蛍光管が寿命になると頑張って点灯しようと点滅を繰り返して足掻く挙動になるとばかり思っていましたが、インバーター式だと点くか点かないかなんですかねえ。

古い蛍光管を取り外そうとしたら、口金部分のプラスチック部品がバリバリボロボロと崩れ落ちてしまいました。


上の32型もプラスチックにひびが入っています。

プラスチックが破損する症状ははじめて見たのですこし驚きましたが、ぐぐってみるとよくある話のようです。

仕様と価格の割に長期間使えたので、口金の品質不足ではなく製品寿命を超えて照度を保っていた、と解釈しました。密閉型のシーリングなので熱がこもりやすくというのも劣化を加速させたのかもしれません。

新しく買った蛍光管は長寿命タイプですが、次の交換時にどうなっているのかなー。

ミラーリングやワイパーリングを行う会社は倒産して欲しい

コメントなし»

自宅前に停めていた車のワイパーに車検のチラシが挟み込まれていました。

まじファーーーーーーーーーッッッック!!

そんな会社に車検なんて任せられるわけない。

ちなみに、サイドミラーにチラシを括りつけることをミラーリング、ワイパーにチラシを挟み込むことをワイパーリングと言うようです。

どうも闇金融業界由来の手法のようです。
特定非営利活動法人NPO法人レップ

やはりクレームは多いらしく、電話対応のテンプレも出来ています。
改善請負人 くるまやしん兵衛のカイゼンの館

以下、被害者の怒りの声。

屋根から雪が滑り落ちた

コメントなし»

部屋でネット閲覧してたら突然、上の方からドドドドドと音が聞こえてきたんです。何かと思って外に出て調べたら、屋根に積もった雪が滑り落ちていました。

去年、屋根のカラーベストにペンキを塗り直して表面がツルツルになったからだと思います。

そういえば塗装屋が「塗った後は雨の水滴が勢い良く流れるため、屋根の端で雨樋に落ち込まず、斜め方向に飛び出していく」って言ってました。積雪もその重みと、雪解け水による摩擦減少でスルっと滑っていくんでしょうね。

ちなみに塗ったのは超耐久性屋根用遮熱塗料「クールタイトSi」というもの。製品シリーズに

  • クールタイト 弱溶剤ポリウレタン
  • クールタイトSi 弱溶剤アクリルシリコン
  • クールタイトF 弱溶剤ふっ素

とグレードがあって、値段と耐久年数からみてシリコンのが一番コストパフォーマンスが良かったので選びました。当時たまたまメーカーキャンペーン中だったようで少しお得でした。

フッ素のは一番性能がいいけど値段がぐっと上がるので耐久年数からすると割りに合わない感じ。1回の塗装にかかる人件費によってはその方がいいかも知れませんが。

鍵穴の向きが変わる

コメントなし»

助けて家の鍵穴がおかしい 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww

以前住んでいた家が、同じ鍵を使う鍵穴が上下に2つ並んでいたのだけど、

・初期状態
> (閉)
< (閉)
・上の鍵穴に鍵を差し込んで180度回転
< (開)
< (閉)
・鍵を抜き、そのままの向きで下の鍵穴に差し込んで180度回転
< (開)
> (開)

としていたところ、ある日

・初期状態
> (閉)
> (閉)

という向きに変わっていて、上を開けた後そのままの向きで下に差し込めなくなった(つまり面倒になった)。

ドアを開けた状態で片方の鍵穴で鍵を閉めて、内側のサムターンを回して鍵を開けることで元に戻せたけど、混乱の元だからこういう仕様はよくないんじゃないかな。

あけましておめでとうございます

コメントなし»

今年はもっと人との関わりを増やしたい。