練炭ブログ

萌え壁紙、Irvine、DMonkey、Proxomitron などの情報を扱ってます。

pixiv API (spapi)

コメントなし»

古いAPI、うごイラには対応していません。

新しいAPIはうごイラに対応していますが、ログインしてアクセストークンを取得する必要があります。
https://public-api.secure.pixiv.net/v1/works/イラスト番号.json?include_stats=true&image_sizes=px_480mw%2Clarge
Authorization ヘッダにアクセストークン
結果がJSONで取得できます。

PENDULUMの応援バナーの修正

コメントなし»

みやびんでBinBinで『PENDULUM』のバナーが
kai_pendulum_banner_error
になってて草不可避だったので、修正案を考えてみた。

表示例
『PENDULUM』応援中!

藍澤光の公式サイトが終了

コメントなし»

ねっと部:ありがとう藍澤光さん 台湾Microsoftの公式サイトが終了 - ITmedia ニュース

公式サイトが閉鎖されてしまいました、残念。

ただし壁紙のページはまだ残っています。最後の壁紙は掲載されていませんが……。

aizawahikaru_collection

今後は Facebook で活動するそうです。
ちなみにフィードの URL は
http://www.facebook.com/feeds/page.php?id=112536168774490&format=rss20
とかになるようです。Twitter の例もあるので、いつまで使えるか分かりませんけど。

aizawahikaru_facebook

Bookmarklet: ニコニコ生放送最小化

コメントなし»

Internet Explorer によるニコニコ生放送の閲覧を支援するブックマークレットです。

ニコ生を閲覧中に実行すると、Flash Player だけが表示されるように IE のウィンドウを出来るだけ小さくします。

もう一度実行するとウィンドウが大きくなります(手抜きのため、元と同じ大きさには戻りません)。

Windows 7(テーマは Windows 7)、IE10、ニコ生 GINZA にあわせて作ってあるので、それ以外の環境では動作しなかったりズレたりすると思います。

javascript:(function(w){var o=$('flvplayer');if(o.style.position==='fixed'){o.style.position='static';w.resizeTo(992,1000);}else{['ad_bnr','footer_ads'].each(function(id){var e=$(id);e&&e.remove();});o.hide();o.style.position='fixed';o.style.top='-61px';w.resizeTo(992,506);o.show();}})(window)

こんな感じになります。
niconama_minimize

WordPress 3.7.1

コメントなし»

プラグイン整理したりコアファイルの書き換えを撤廃したり。

・Category Order
今まで使っていた My Category order から乗り換え。
むかし別のサーバでも WordPress 使ってた時に、My Category order はデータベースの権限の関係で動作しなくて Category Order にしたような気が。
編集画面のチェックリストも並べ替えが反映されるのでこっちのほうが便利。

・Category Checklist Tree
選択されたカテゴリが編集画面のチェックリストで上に飛ぶバグへの対策として導入。

・Ktai Style
削除。

--
編集画面のカテゴリの表示高さとタグ欄で日本語変換を確定するとタグが確定してしまう不具合の修正は、functions.php を作ってなんとかなった。

<?php
function admin_css_custom() {
?>
<style>div#category-all.tabs-panel{max-height:400px;}</style>
<?php
}
add_action('admin_print_styles', 'admin_css_custom');

function admin_post_edit_key_fix() {
?>
<script>jQuery(function($){
  $(window).load(function(){
    $('input.newtag',$('div.ajaxtag')).off('keyup').on('keypress',function(e){
      if(13===e.which){tagBox.flushTags($(this).closest('.tagsdiv'));return false;}
    });
  });
});</script>
<?php
}
add_action('admin_footer', 'admin_post_edit_key_fix');
?>

WordPress 3.7 から搭載された自動バックグラウンド更新機能はダッシュボードからは無効化できないようで、ちょっと怖いけど様子見で。

特殊なドメイン名 追加

コメントなし»

前に書いた記事: 特殊なドメイン名

参考: ICANNが策定中の新gLTDの問題点:内部ネットワークとの衝突 | スラッシュドット・ジャパン IT

ntt.setup

IPアドレス: 192.168.1.1
提供元: フレッツ用モデム内蔵型ルータの内蔵 DNS サーバ機能。
用途: ルータの管理画面アクセス用( http://ntt.setup/ )。
備考:

aterm.me

IPアドレス: 192.168.0.1
提供元: NEC アクセステクニカ製ルータの内蔵 DNS サーバ機能。
用途: ルータの管理画面アクセス用( http://aterm.me/ )。
備考: .me 自体はモンテネグロの ccTLD。インターネット上の aterm.me ドメインは NEC アクセステクニカが所有しており、ルータ外からはダミーページにアクセス出来る。

.local

IPアドレス:
提供元:
用途: ActiveDirectory や、MacOS の内部ネットワーク。
備考:

local.ptron

IPアドレス: なし
提供元: The Proxomitron (ローカルプロキシソフト)
用途: プロキシの機能アクセス用( http://local.ptron/ )。
備考: ブラウザのプロキシ設定に Proxomitron を指定した時のみアクセス出来る。

# なぜ最初に local.ptron を書かなかったのか自分が謎……。

Adblock Plusの闇が暴かれる

コメントなし»

広告を消してくれるブラウザ拡張機能「Adblock Plus」の秘密 - GIGAZINE

Adblock Plus が広告を受け入れるようになったのに対抗して、広告機能を削除した Adblock Edge というフォークが出たりといった動きもあるようで。

【CSS】Mozilla広告ブロック Part7かな【Adblock】の 688- あたり。

AKIBA PC Hotline!のCPU・HDD/SSD・メモリ最安値情報が終了

コメントなし»

HDD/SSD最安値情報

□お知らせ
 隔週で掲載しておりましたCPU・HDD/SSD・メモリ最安値情報ですが、今週掲載分をもちまして終了とさせていただきます。今後の価格動向につきましては、「サハロフ佐藤の相場月報」や「お買い得価格情報」でお伝えしますので、そちらをご確認ください。

うーん、残念。

買い物の参考にしてましたし、ただ値段の上下を見るだけでも楽しかったです。

メモリ最安値情報はメモリモジュールが大容量化しても容量あたり単価が 1MB のまま変わらなかったので、有効数字1桁になってしまって分かりにくかったのもいい思い出。

akibapchotline_seagate
リンク先より引用。

Google 検索のサイトブロック機能が廃止されてた

コメントなし»

なんかおかしいと思ったら Google 検索のサイトブロック機能が廃止されてました。

まあ指定したサイトが表示されてしまうことが多くて、あんまり役に立ってなかったですが。

UserScript で消すのはリンク先で指摘されている一瞬表示されてしまうという問題に加え、1ページに表示される実質的な検索結果が減ってしまう(たとえば20個表示の設定にしていても15個がブラックリストに該当していると1ページに5個しか表示されない)というのがあって、出来れば検索エンジン側で処理してほしいところ。

検索時にクエリに -site:~~ を自動でつけたり、入力欄を表示する時に自動でつけたものを削除したり、といった手法もありますが、綺麗に動作させるのは大変そうです。

WordPress: 複数の記事を一括で非表示にする方法

コメントなし»

えー、というわけで X680x0 カテゴリの投稿を全て非表示にしたわけですが、WordPress の基本機能だけで(プラグインを使わずに)複数の投稿を一括で非表示にする方法の覚書です。

  1. ダッシュボードから投稿一覧を開く。
  2. カテゴリー指定や検索機能で非表示にしたい投稿を絞り込む。
  3. 全ての投稿が1ページに表示されるように(=以下の手順をペース数だけ繰り返さずにすむように)、右上の表示オプションを開いて表示する投稿数を増やして適用する。
  4. 非表示にしたい投稿にチェックを入れる(全てチェックを入れる場合は「タイトル」の左のチェックボックスから)。
  5. リストボックスの「一括操作」を「編集」に変更して適用する。
  6. 一括編集の表示が出てくるので、ステータスを「非公開」にして更新する。
  7. 当ブログのように重いサーバで多数の投稿に適用した場合はものすごく時間がかかるので腹筋をしながら待つ。

こーゆー画面です。
wordpress_edit_posts