練炭ブログ

萌え壁紙、Irvine、DMonkey、Proxomitron などの情報を扱ってます。

非アクティブウィンドウの Flash Player の動作を止めない方法

コメントなし»

正確には動作が止まるのではなく、動作が非常に遅くなるという仕様。
従来は非アクティブでも等速で動作していましたが、Flash Player 10 だか、10.1 だかの時に突然このように仕様変更されてしまいました。

このせいで、ニコニコ動画の再生ページを非アクティブウィンドウで開くと動画読み込みエラーになります。
ニコニコ動画のプレイヤーでは、多分 Flash の再生開始からの実時間を計測していて、一定時間内に動画の読み込みが開始していないとサーバの応答がないものとしてエラーにしているようです。
Flash の動作が遅いと時間内にサーバとの通信を行うところまで処理が進まないため、ブラウザやサーバに問題がなくてもエラーになるのだと思います。

なんとかならないものかと探していたら、こちらのサイトで解決策が紹介されていました。
Flash Player 10.1でバックグラウンド動作をとめない方法 - 何とかなるさ!自力で楽しく♪節約・倹約・外反母趾治療

遅くさせない方法:
テキストファイルに FullFramerateWhenInvisible = 1 と書いて、 mms.cfg というファイル名で %WINDIR%\System32\Macromed\Flash フォルダに保存すると、非アクティブでも動作が遅くならなくなります。

なお、FullFramerateWhenInvisible は真偽値 true/false で指定するものですが、代わりに 1/0 で指定しても同じように解釈されるので、ここでは 1 で書きました。

x64 環境では System32 を SysWow64 に読み替えて下さい。
参考サイト:Adobe Forums: Inactive window pause issue.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。